涙袋形成(涙袋を作る)

日本形成外科学会形成外科専門医(院長)が担当

カウンセリングから施術、術後のケアまで同じ医師(院長)が担当いたします。

ドクターより
「ご希望をお聞きしながら・見ていただきながら、注入します。」

このような方に 涙袋を作りたい
見た目を若くしたい
所要時間・回数・期間など 目尻の局所麻酔注射の後に、鈍針カニューラで注入を行います。所要時間は10分程度です。
施術について カウンセリング当日の治療 :ご予約時に涙袋形成ご希望とお伝えください
洗顔 : 当日可能です
入浴 :当日可能です
メイク : 当日可能です
効果持続期間 9~12ヶ月以上
ヒアルロン酸注射の場合は9か月に1度程度 再注射が必要です。
(ヒアルロン酸注射)
副作用・合併症の可能性
・ 内出血、感染 など
Q.痛くありませんか?
注射の前にクーリングや局所麻酔薬を行います。ご心配な方には麻酔シールや麻酔クリームの準備もあります。
Q.ヒアルロン酸注射で内出血しませんか?
極細の針や先が鈍なカニューラを使用します。これにより、ほとんどの場合、目立つ内出血はありません。極細針やカニューラは無料です。
Q.涙袋と目袋の違いはなんですか?
涙袋は眼輪筋による膨らみでまつ毛直下に見られるものです。目袋は生来または加齢とともに眼窩脂肪が膨らんだ状態です。目立つ目袋がある場合は、涙袋ヒアルロン酸注入をおすすめしないことがあります。

この治療をご検討の方は、こちらのページもご覧になっています

青山外苑前クリニック
ヒアルロン酸注入
二重まぶた手術
くま・目元のトラブル
  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ