点滴・栄養注射

美肌・風邪、インフルエンザ予防・過労、さまざまな症状に対応

高濃度ビタミンC注射・点滴
老化予防・病気予防として
最近は癌治療としても使用される高濃度ビタミンCですが、当院ではその作用を老化予防・風邪やインフルエンザ予防・コラーゲン生成促進によるシミ、しわ改善(美白・美肌)・花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー改善・お肌の水分アップ・慢性的な疲労回復目的で治療を行っています。

副作用・合併症・後遺症の可能性: 血管刺激 ・疲労感 ・頭痛 ・ 腎結石(現在では、ほとんど関係ないと考えられています。)
注意:ビタミンCを25g以上点滴する場合には、G6PD欠損症検査を行います。遺伝的にG6PDが低い方(日本人の0.1-0.5%)に、25g以上の点滴を行った場合、溶血のリスクがあるためです。
プラセンタ注射・プラセンタ点滴
総合的に美しくなりたい方に
プラセンタとは胎盤エキスで、更年期障害や肝臓疾患の治療に用いられていた成分です。近年はその効果から、anti-agingや美容目的での治療で人気です。若返り・美肌・美白などに加え、肩こり・腰痛の改善、発毛促進、免疫力アップ、疲労回復、病気予防など幅広い効果があります。

副作用・合併症・後遺症の可能性:プラセンタエキスの注射薬は、妊婦の出産後に摘出、廃棄される胎盤を原料に製造された医薬品です。製造の過程で塩酸加水分解等、いくつもの安全な処理が行われております。過去に、プラセンタ製剤による感染の報告はありません。ただし、ヒト由来の臓器から製造されており、感染のリスクを完全に否定することはできません。厚生労働省の通達により、“プラセンタ注射歴のある患者様は献血をできません。”
注射部位周囲に発赤が生じることがあります。
にんにく注射・点滴
即効で疲れを取りたい方に
にんにくと言っても実際ににんにくが入っているのではなく、にんにくから抽出したビタミンB1が主な成分です。注射の場合でもにんにく100~200個分の有益な成分を摂取することが出来ます。風邪の体力消耗時の回復・寝不足や二日酔いなどの疲労・スポーツ後の体の回復・肩こりなどに。

副作用・合併症の可能性:注射時の痛みなど
アミノ酸点滴
体脂肪燃焼・むくみを取るなら
最近、プラセンタ注射やにんにく注射とともに注目されてきた治療です。アミノ酸には体脂肪を燃焼させたり、筋肉を作り基礎代謝を高めたり(やせやすい体にする)、水分の代謝を良くしてむくみを取ったりする効果があります。脂肪燃焼(ダイエット)・むくみ・疲労回復や肝機能の改善などに。

副作用・合併症の可能性:注射時の痛みなど
マイヤーズカクテル点滴
オーダーメイドの点滴
めまい、耳鳴り、疲れ、喘息発作、日常的な体調不良を、急速に栄養素とミネラルを投与することによって改善させるという点滴療法を確立したマイヤーズ医師の名前を取った点滴療法です。マイヤーズ医師の配合を基本として、全世界の医師がさまざまな症状の改善にあたっています。患者さまおひとりおひとりの症状は違うため、各医師によって点滴に入れられる成分の配合は異なります。メインとなる成分は大きく変わりませんが、オーダーメイドとしてビタミン群およびミネラルの調整をいたします。配合は0.数グラムの違いでも効果に大きく差が出ます。直接体内に入るため吸収量が栄養ドリンクなどの比ではないためです。そのため担当の医師により効果に差が出ます。老化防止や美肌・ダイエットなどあなただけの点滴をお作りします。

副作用・合併症・後遺症の可能性:・血管刺激 ・熱感 ・ 急速に点滴すると、低血圧などが起こります。そのときは点滴速度を遅くまたは、いったん中止します。・ 使用薬剤の添加物に対するアレルギー、アナフィラキシーショック
キレーション療法(EDTA)点滴 ※要予約
有害金属を除去
カドミウムや水銀、鉛などの有害金属は、うつ病やアトピー性皮膚炎、ガン、慢性疲労などを引き起こします。これらの有害金属は私たちが知らないうちに食品や排気ガス、農薬、たばこなどから体に蓄積されています。これをEDTAというアミノ酸を点滴し、「キレート(ギリシャ語でカニのはさみの意味)」でカニのはさみがつまむように有害金属をつかみ出し体外へ排除します。体から有害金属がなくなると、抗酸化作用が働き若返り(アンチエイジング)や病気の予防、慢性疲労の改善など、体の中からの本当の意味での老化予防が実現します。

副作用・合併症の可能性:・ 血管刺激 ・疲労感 ・頭痛・ 腎結石(現在では、ほとんど関係ないと考えられています。)

注意:ビタミンCを25g以上点滴する場合には、G6PD欠損症検査を行います。遺伝的にG6PDが低い方(日本人の0.1-0.5%)に、25g以上の点滴を行った場合、溶血のリスクがあるためです。
グルタチオン注射・点滴
美肌、解毒、肝機能改善、中毒症状の改善
治療法:1回に800mgからはじめ、徐々に1600mg程度まで増量します。(週に1-2回)
副作用・合併症の可能性:血管刺激・ アレルギー
その他の各種注射・点滴
目的別に治療を行なっています
患者さまの症状やニーズをお聞きし、各種のビタミンやミネラルなどを調合します。
美白注射・点滴
美肌注射・点滴
二日酔い用注射・点滴
疲労回復注射・点滴
ダイエット注射・点滴
風邪のひき始め(ビタミンBコンプレックス+ビタミンC10g)点滴

副作用・合併症の可能性:注射時の痛みなど
  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ