眼瞼下垂症の手術

日本形成外科学会 形成外科専門医(院長)が担当します

カウンセリングから手術、術後のケアまで同じ医師(院長)が担当します。

ドクターより
「二重のラインから上の皮膚を切除する手術です。状態によっては、眉下皮膚切除術の適応になります」

このような方に 加齢で上まぶたがたるみ目が開きにくい
目が細い
眠そうな目に見える
所要時間・回数・期間など 片側約1時間
施術について カウンセリング当日の治療 :ご予約時に眼瞼下垂(がんけんかすい)手術ご希望とお伝えください
洗顔 : 当日可能です
入浴 : 当日はシャワーにしてください
メイク : 抜糸後になります
副作用・合併症の可能性 ・麻酔薬に対するアレルギー反応、ショック
・感染
・皮下出血や腫れ(2-3週間で70程度%落ち着きます)
・左右非対称など形態的な問題
・術後、しばらく開眼がしづらくなることがあります。
・瘢痕、赤みは3ヶ月程度で目立たなくなってきます。
その後、1ー2年かけて、わずかな腫れや、傷の赤みがなくなっていきます。
・ 切除する皮膚幅が大きいと、傷が長くなる、厚い皮膚が二重でかぶるなどの問題があります。
・本人の希望との相違やその他予想不可能な合併症
・・・結果が希望と違った場合でも、元通りに戻すことは非常に難しい手術です。
Q.年をとってまぶたがたるんで視界が狭くなってしまったのですが
眼瞼下垂(がんけんかすい)の可能性があります。皮膚が余っているだけでなく、目を開ける筋肉が弱くなった状態です。
Q.健康保険は使えますか?
眼瞼下垂(がんけんかすい)は健康保険が使えますが、単なる皮膚のたるみの場合は、自由診療となります。
Q.手術中と術後、痛くありませんか?
目薬と注射による麻酔を行います。術後は鎮痛剤を処方できます。
  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ